福岡の作曲家・音楽家 堀本和総(ほりもとかずさ)のページ

略歴












堀本和総
幼少期
1981年生まれ。福岡県出身。4歳よりピアノ、ドラムを始める。
小学校時代
ヤマハ音楽教室にて作曲を学ぶ。
中学校時代
ロックバンド「ヤンバルクイナ」を結成。ドラムを担当。現在も同バンドにて活動中(途中、何年間かの休止期間を含む)。
高校時代
バンド活動がきっかけで、作曲活動を開始。
大学時代
2001年、九州芸術工科大学音響設計学科入学。
2006年、九州大学芸術工学府芸術工学専攻入学。
九州大学芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団(旧九州芸術工科大学フィルハーモニー管弦楽団)に所属し、打楽器を担当。演奏を九州交響楽団打楽器奏者、長谷川真弓氏に師事。
また、大学時代は合唱部、アンサンブルサークルにも所属し、楽器演奏および作曲/編曲に明け暮れる。
2008年、九州大学芸術工学府芸術工学専攻修了。
現在
クラシック音楽、軽音楽、打楽器アンサンブルなど様々なジャンルの作曲を行っている。
2010年、音楽仲間と共に、アンサンブル団体「おんがく隊 おとや」を立ち上げる。作曲/編曲および鍵盤ハーモニカ演奏を担当。依頼演奏および自主公演を行う。
2011年より音楽創造研究会九州KASA(Kyusyu Association of Sonic Art)会員。研究会、演奏会にて作品を発表。
2013年、神戸ビエンナーレ2013「ミュージック&アートステージ コンペティション」入賞。
2014年、第16回TIAA全日本作曲家コンクール 歌曲部門 第2位(1位なし)入賞。
入賞作品はこちら


連絡先

堀本へ御用の方は、こちらまで・・・
info★kazusahorimoto.com (★→アットマーク)までご連絡ください。